工業所有権とは|アルミ・ステンレス304製の三角台車丸型容器用小型台車の専門メーカー株式会社エム・あいです。

株式会社エム・あい
小型台車の専門メーカー エム・あい
特許権 発明と呼ばれる程度の高い新しい技術に対して与えられるもので、権利の存続期間は出願の日から20年です。
実用新案権 従来の技術に新しいアイデアを取り入れて、物品の実用性を高めた考案に対して与えられ、存続期間は出願の日から10年です。
意匠権 物品の新しい形状、模様などについてのデザインに対して与えられるもので、存続期間は登録から20年です。
商標権 自社の商品と他社の商品とを区別し、その商品の信用を保持するために表示する名称に与えられます。存続期間は10年ですが、10年ごとに更新することができ、永久に存続させることができます。
「特許権」、「実用新案権」、「意匠権」、「商標権」の4つの権利を総称して工業所有権と呼んでいます。これらは、特許庁に出願し登録することによって権利が発生し、業として独占的に実施することが認められます。
製品に対するお問合せ・ご注文はこちら!

PageTop