台車業界のプロ、エム・あいのブログ | アルミ製ステンレス304製の三角台車丸型容器用台車小型台車の専門メーカーエムあいです。

株式会社エム・あい
小型台車の専門メーカー エム・あい
ブログ
2014年08月29日 [日記]
早い話、今年も残すところ4か月ぐらいである。
年末…と、考えるだけで、すぐさま大掃除が浮かんでくる。
て、言っても年末掃除らしい大掃除はしたことがない。
え?と思われるがちだが、日々順調に整理整頓をしていると言ってみたいが、
そこまでは口がさいても言えないのだ。
でも、週末に、私なりに、ちょこちょこはしているのと、
季節の変わり目には衣替えと同時に大型ゴミは捨てるほうだから、
年末連休を大掃除には使わずに、家族と共に愉しめる時間として使えるようにしている、
世間曰く家族サビース。

数日前に、
気分転換にと、普段の掃除より時間をかけて大きく整理をしながら部屋の模様替えをした。
子供の夏休みの終わりに宿題の整理整頓のように…

もしかしたら、使えるかも…と、いつもとっておくが実はほぼ100%使わない。
次から次へと新たな情報があふれているのだから、追いつかず、たまるばかりである。
必要ないと思っていながらも、習慣的にとっておくから、生きた年数分だけたまるものがある。
たまっていいものなら、お金、善、徳の花なら何よりのことだが、
私の場合は私以外の人は必要としない資料がほとんどである。
うん、これも…、あれも…と、迷いや未練はあるものの、思いっきり捨ててみた。

なんだか、自分の部屋が他人の部屋のようによそよそしい。
「おじゃまします…」ナンテ言いたくもなったが、
意外とすっきりして、イメージチェンジができて、新たな発想も出てきそうな気がする。
ここで終わらないのが人間だもの。
壁紙の汚れが目立つので変えたくなるのだ。
壁紙を変えようかと思ったら、そういえば、壁も…


2014年08月27日 [日記]
急に気温が下がり、
肌寒いのでランチは暖かいものが食べたいと思っても、足が習慣的に向かうのは
早くてオーソドックスな価格で提供してくれる定食屋にいくのが通常のことである。
ほんの少しばかり、今日は何にしようかな?と迷うこともあるが、それはその瞬間だけの気まぐれである。

会社の周辺のランチは、相場が決まっていて、混む時間帯だから可能なランチメニューも決まっていて、
今日は…、ちょっと…と、浮気が出来ず、一途なものを一途に食べることが決まっている気がする。

世界から比較して日本のランチ時間は短いと聞いたことがある。
2時間、3時間という国もあれば、ある国はランチのために自宅に帰って、
食後は町中が昼寝をするので洗濯機をまわしたり、掃除機をかけたら騒音で注意されるとか。

日本は平均して、約1時間と設定されている。
といっても、実に使える時間は社外へ出て戻るまで約40分だから、
考えようによって、使い方によって大変貴重な時間である。
誰かしらと、そこそこ話しながら食べたら時間は足りない。
一人で食べたらモクモク食べるから、その分、時間にゆとりがあって
携帯のメールやSNSをチェックできることと、新着ニュースの見出しをみることはできる。
場合によっては15分ウトウト眠りも可能だが、
そのつもりがあるなら、単行本をもって近くにあるファストフードに行くほうが気はラク。
自分はこのようなランチ時間だが人々はどのように使えているのだろう?




2014年08月27日 [新着情報]
一年間で、一斗缶の流通数量が数千億個あることに興味を覚え、
缶のきちがいになろうと、一斗缶の台車を缶きちきゃりー(一斗缶台車のこと)と名づけ、
産声をあげました。
次に、その一斗缶が約20KGもある内容物を移すのには困難であるのをどうにかしたくて、
ラクに少しずつ分けて注いで移すことができるように考案して開発にあたり缶スタンドが生まれました。
材質がステンレスとスチールで使う用途によって使い分けが可能です。

一斗缶をセットする時にスタンドが動かないよう固定金具を取付、
逆さ方向に動かないように回転防止金具も取付ました。
缶スタンドは、一斗缶だけではなく、丸缶用、浅型ダンボール用、
深型ダンボール用、ポリ缶用、角型ポリ缶用、バックインコンテナー用と、
色々な種類の容器に対応できるスタンドを製造しております。

2014年08月26日 [日記]
世界保健機関WHOは25日、
西アフリカでこれまでに120人以上の医療従事者がエボラ出血熱により死亡したと発表した。
WHOによると、ギニア、リベリア、ナイジェリア、シエラレオネで医療従事者240人以上が
エボラウイルスに感染し、120人以上が死亡したとのこと。
WHOは感染した医療従事者の人数が「前例のない」規模に達していると指摘しているから、
記事を目にするたびに切なさを感じざるを得ない。
特にシエラレオネとリベリアではエボラ出血熱で有能な医師らが命を落としており、
エボラ対策に欠かせない治療知識や経験の欠如が懸念されるといわれる中、
8月21日、エボラ出血熱患者が治療を受けているリベリアの首都モンロビアの医療施設で、
防護服を着て作業にあたる緊急医療援助団体「国境なき医師団(MSF)」のスタッフ達の写真が
掲載されていた。

私さえも、険悪な気持ちに襲われるのだから、
患者の治療にあたる医療従事者のご家族達はどのような気持ちであるのだろう。
不遇な環境におかれた時の対応で人間の本質が出ると言われるが、
その一人一人にも不安は隠せないだろうけど、つなぐ仲間がいて支えあっているのだろうか。

若い頃は、医療・人道援助を行っている国境なき医師団への支援をしていた時があった。
民間の国際NPOであるが活動の認識度は名高く、今は世界的からの支援があるほど定着している…
その国境なき医師団、彼らの活動には脱帽するとかの線をはるかに超え、
さすがですと、言うようしか…

今は、開発途上国の地域の子供たちの支援を行う公益財団法人プランジャパン、
赤十字に心ばかりの支援をしている。
私が出来ることとしたら、細々と支援を続けていくことくらいだが、続けていきたい。

2014年08月26日 [新着情報]
ダンボールは汚染物と定義されるため、加工場内へのダンボールの持ち込みは衛生面で望ましくありません。したがって、バックインボックスはダンボールとポリエチレン容器で作られているため、外側のダンボールを外して、中のポリエチレン容器をプラスチックのコンテナーに入れ替えて使用します。
食品・薬品など、重たい液状商品の管理にバックインボックス(透明PP容器)の中にある容器を効率よく保管・運搬できます。
透明タイプなので中身の残量が一目で確認できることと、
紙粉の発生がなく、容器の洗浄、消毒ができるので衛生的なコンテナーですので、
使われる範囲はかなり幅広いです。

2014年08月24日 [日記]
昨日と今日、浅草で開かれるサンバ祭りと、荒川区、台東区あたりは町中がお祭り騒ぎそのもの…
あちこちと町内を歩けばいたる所に御神輿があって…
年齢不詳の赤ちゃんから年配の方まで出ているので、
大変にぎやかで、熱い情熱を本番でぶつける担ぎ手の勢い良さ、
今日の暑さも手伝って、お祭りがお祭りらしい。

夏のお祭りには この曲を口ずさみながら祭りを愉しむ…
「昔 祭り好きな 子供だった♪
 人生は咲きながら散る桜♪
 眠りもいらない なぐさめもいらない 酒もいらない(酒はいります、笑)♪
 腕に虹だけ抱いて…♪」
 観客ではあるが、これで残暑払いができそうである。
西日暮里お祭り西日暮里お祭り、御神輿

2014年08月22日 [日記]
若い頃、いざとした時はボールペンを使わずに、万年筆で書きものをした時期があった。
これが恋文になると、何かと格好をつけたくて無理に筆を使っていた時が懐かしく、思い出す時がある。
照れくさいが恋文を思い出すのではなく、万年筆や筆を使って時間をかけて書きものをしていた、その若い時のロマンが愛しくなるのだ。

今の若い人々はどのようにして、
自分の恋愛感情を伝達しているのだろう?
恋愛だけではなく、友情関係、親子関係を含む円滑で円満な人間関係を保つために
どのようなツールを使っているのか、この年にして気になる。

少し前まではパソコンメールだった。
この前までも携帯電話のメールだった。
今はラインとかカカオトークと言う、ネットワークサービスを大いに活用して、
迅速な時間で文章と言うよりは会話形式で連絡を取り合っているようだ。
携帯電話、そのものがミニパソコンで、ところ構わず情報を手にいれやすく、無くては困る存在にもなった気がする。本当に言葉にならないくらい便利、言葉その通り大変便利な世の中だ。

このように、
今の我々はすでに情報社会に浸かって生きているのだから、便利性がある分、危険性もおなじくらいだと思う。

氾濫している情報から、良い、悪い情報が両立するなかで自分に取りいれる必要性について、極めて鋭く判断できる賢さと危機管理は必要ではないか。
自分の身の一部分のようになった身内のようだが、
電子機器であることには確かなので、
通信手段である携帯電話が自分にとってどのような位置づけであるかを、自分を表すものでもあるので、今一度よき仲間であるよう、よきしつけをしてあるか確認しておこう。


ステンレス台車は、
一般的な台車と異なりキャスター部分以外は全てステンレスで作成されております。
頑丈で壊れにくい特徴を持ち、また洗いやすく汚れが落ちやすいため衛生的です。
また、ステンレスは錆びにくい特性を持っておりますので、
お水を使う洗い場などでご使用しても長くご愛用いただけます。


2014年08月21日 [新着情報]
●重い物が業務で必要だが、頻繁に場所を移動する。
●重い物を動かすのにいちいち持ちあげて動かすのがつらい。
●地面に置くと汚れたり、ほこりがついて不衛生だ。

当社はさまざまなオーダーに対応し作成できますので、ニーズに合った製品をご提供いたします。

こちらのサイトに紹介されている商品以外にご希望がありましたら、ぜひご相談ください。


ステンレス自体には抗菌作用はなく、放っておいても汚れないということはございません。
衛生的にご使用いただくためには、定期的な清掃が必要となります。


製品に対するお問合せ・ご注文はこちら!

PageTop