台車業界のプロ、エム・あいのブログ | アルミ製ステンレス304製の三角台車丸型容器用台車小型台車の専門メーカーエムあいです。

株式会社エム・あい
物流の効率化を目指す台車のプロフェッショナル
ブログ
2017年10月02日 [新着情報]

今更ではあるが理屈なしに精進してみよう〜

はや…10月入り…

今年の夏は短かったから「秋がきた」という実感も薄い…
季節変りもそれほど感じない中…暦を一枚めぐり、10月に。

今月の生命の言葉は、
「丹精は誰しらずとも、おのづから秋のみのりのまさる数々」二宮尊徳の言葉である。
精進している人の仕事は、誰にも見向きされなくても、時がくれば自ら結果として見えてくる。
とのことらしい…、それはそうだと頷きたいがそうどもない気がする。

そもそも精進って何?
仕事に関連していうなら精進より邁進のほうがふさわしい気がするし、邁進、それだけではダメなん気がするんよ。
己が邁進して、精進するだけて結果が見えるなら…苦労が苦労でなし。
己だけではなく、はっきりした目的や外れない的、ここだというタイミング、もって生まれた運、流れに沿ってきた追い風、
毎年訪れる行運が合わさってのことじゃないか?と、思うのはオイラだけではないと思う。

毎月、月初めにお参りしては、その気合を誓うのがオイラの習慣であるが
その分の結果はと,問われたら... 花火はこれから上げたいと答えたいのである。
二宮尊徳の言葉を軸に結果がみえる時が訪れることを信じて今からでも遅くない…
理屈ぬきに精進してみよう。




29-10-02
このエントリーをはてなブックマークに追加

製品に対するお問合せ・ご注文はこちら!

PageTop