台車業界のプロ、エム・あいのブログ | アルミ製ステンレス304製の三角台車丸型容器用台車小型台車の専門メーカーエムあいです。

株式会社エム・あい
物流の効率化を目指す台車のプロフェッショナル
ブログ
2017年06月01日 [新着情報]

初夏の候…

6月が始まった…

曇っているせいか、緑色がより深く映る…
花粉症で病まれた目に優しい贈り物のようだ。

いつものごとく、月のお参りに出かけた。
以前、気づかなかったものが目に入る…
「ご朱印帳のお預かりはお一人様一冊」「待ち時間10分」と書かれてある。
お一人で何冊もあるんだろうか...
ご朱印とは納経の証、今は簡略化され参拝の証とのことだが参拝する心に悪気はない。
宮司の気配りなのか…一息できる腰掛もあって、ヨッコラショと腰をかければ参拝者同志で
お気軽に挨拶程度の声かけもできそうな雰囲気である。
年齢層限らず…、訪れる方々が多くなることに喜ばしく思うおいら…
お言葉は交わさないが繋がりを感じるのは自分よがり、余計なことだろうか…

さて、写真の右側にある、紫陽花を連想させる紫色の今月の生命のお言葉は、
『神道は日用の間にあり』…
神道は特集な道ではなく、毎日の行為が神のみ心にかなっているかどうかを反省し、
精進する以外にないとの意味らしい。

一個人として、このお言葉に異議がないところか…
素朴に従順な心が芽ばえる。

万事において…
学ぶことを拒まず、教えることを怠らない。
目下に訊くことを恥じらうことなく…
執着心から放され、我に囚われず…

こうでなければならないことはない。
正しい、正しくないこともない。
より望ましく、正確なのはどれかを自分に問いかければ無理は起きず…
無理する必要はないと思う心が無理なく精進できるのではないかと思ふ。

新な月の始まる今日、よいスタートでありますように~

6月の月お参り
このエントリーをはてなブックマークに追加

製品に対するお問合せ・ご注文はこちら!

PageTop