台車業界のプロ、エム・あいのブログ | アルミ製ステンレス304製の三角台車丸型容器用台車小型台車の専門メーカーエムあいです。

株式会社エム・あい
物流の効率化を目指す台車のプロフェッショナル
ブログ
2016年07月01日 [新着情報]

7月の初日に〜

梅雨の真っ最中で蒸し暑い…

例のごとく、月の始まりで今日もお参りとお詣り…
そういえば…、お詣りとお参りは何がどう違うのかなと調べてみたら…
「お詣り」はお寺・お墓=神社
「お参り」は仏様=神様
「お詣り」=手をたたく。
「お参り」=手を合わせる。
とのことだからやや、ややこしい^^;
なるべく区分するけどわからなくなったら無難に「おまいり」でいこう。

毎月,「ご自由にどうぞ」と、頂く今月の生命のお言葉は、ご覧の通り…。
意味は裏に書かれてあるから、説明を加えておこう。
「はじめて挫折したとき、落ち込むだろうけど、気にする必要なない。
人の一生とは決して真っすぐなものでななく、そうした曲がり角の連続だから」との、
山本周五郎の小説『ながい坂』の中のセリフである。

うん、うん、その通り〜
いきなりではあるが仏教用語を借りれば人生は「放下着」と教わる。
悪いことで落ち込むのではなく、いいことで執着せずに次へと進んでいくのが人生でなかろうか。
その進む道が真っすぐなら、頑張らなくなるのでは、と心配した神は我々に頑張ってもらいたく
時折の曲道や坂道、女坂、男坂も与えられるのだと理解できたら喜びも苦しみもそう大きな差はないのだと気づく。

何が言いたいかって…
日々の経験に良し悪し、無駄はない、すべてに価値があることだとようやく悟った気がするのだ。7月生命のお言葉
このエントリーをはてなブックマークに追加

製品に対するお問合せ・ご注文はこちら!

PageTop