台車業界のプロ、エム・あいのブログ | アルミ製ステンレス304製の三角台車丸型容器用台車小型台車の専門メーカーエムあいです。

株式会社エム・あい
物流の効率化を目指す台車のプロフェッショナル
ブログ
2016年06月01日 [新着情報]

6月の一日…

毎月のはじめに、近くにあるお寺や神社のお参りをしている…
月のはじめは混むのでなるべく早朝にしているが今回は外国人も多く…

いつも行っているお寺の新しい若い若い修行僧に出会った。
話を聞くと出家して3年が経ち、ここは最近務め始めたとのこと…
「笑点」の司会、歌丸さんから春風亭昇太さんになり、昇太さんの座布団に
林さんが新しい顔として参入、世代交代でいい雰囲気を造成していくと期待され、楽しみにしているが
お寺に新しい顔がみえると新鮮な雰囲気になる^^

地域のことも関係しているんだろうか…
和尚さんは英語とスペイン語、韓国語、三か国語ができるとのことでお参り客におもてなしをふるまう姿に驚き、感動してしまう。
やはり、時代は変わり、グローバルはここまで来ているのかと実感できる…。

早朝で、特に慌てることもなく、時間の余裕もあったので線香を焚きながらみていると、
外国人の観光客らが和尚さんに深々とお辞儀、笑顔でバイバイ、振り向きながらの会釈、親しみに感謝しているのが見える…
見ているこちの心にも何だかじわっと温かさが伝わる…
和尚さんが発する言葉に表面的な話だけではない、心のおもてなしを現しているかのようにみえた。
ずっといい大人に見える和尚さんにある、あれは何だろう、堅苦しくない、あの自然さは…。

肩の力を少しだけおろせば、見えるものは多く、今まで見えてこなかったものがみえる、
それが幸せの基本であるとか…
本当の幸せとは肩書がなくなった時に感じるものであるとか…
色々な話を聞くが、その話には起立拍手し、同感です、賛成ですと言いたい…が、
こうしなければならないことに囚われ執着する、欲を捨てずにいる…
いまだにこうなりたい、こうしたい、こうしてほしいと念々と並べている、憧れと現実のギャップは大きいようである。

歳を重ねるにつれ何をすべきか、しないべきかを考えたいと思っているところ、
今月の生命のお言葉を借りよう、「すべてに優れた人を獲ることは難しいが、どの人間にも、
必ず短所もあれば長所もある。長所を見つけてそれをいかして用いなければならない」とのことである。
自分で思う自分の長所、他人が認めてくれる自分の長所は一致するんだろうか…
今さらだけど自分の長所を探してみようと思う。

平成28年6月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品に対するお問合せ・ご注文はこちら!

PageTop